全32種の豊富な楽器・ヴォーカルコースのEYS音楽教室。楽器が無料でもらえる音楽教室。初心者大歓迎。まずは無料体験レッスンを。

Enjoy Your Sound EYS音楽教室

お電話によるお申込み(10:00~22:00)フリーダイヤル0120-978-900

  • 無料体験レッスン

EYS音楽教室 > ミュージックスタイリスト

11-20/全3733件
古代の音楽について その262016-07-07 15:59:10

お世話になっております、サックス講師の金井基泰です。  
 
今回は、古代文化の音楽より、単旋律聖歌の続きから 
 

混合旋法

ひとつの聖歌の中で、正格旋法と変格旋法の両方が使われる例も少なくない。
そうした聖歌の音域は、フィナリスの数音下から始まり、フィナリスの1オクター...

つづきはこちら
ジャンルを超える2016-06-11 21:51:40

ドラム講師の川口昌二です。昔からクラシック、ジャズ、ポップス、ロック等のジャンルの壁を超えて活躍するアーティストは注目されてきました。でもどこか異端視されていたのも事実でしょう。一つのジャンルを極めるには並々ならぬ努力を伴うが故に、二つ以上のジャンルに手をだした時点で正統派からは非難されがちで...

つづきはこちら
古代の音楽について その252016-06-30 16:33:09

お世話になっております、サックス講師の金井基泰です。  
 
今回は、古代文化の音楽より、単旋律聖歌の続きから 
 

その他の旋法

前述した8つの旋法の他に、更に4つの旋法が加えられる事がある。
その4つとは、イ音をフィナリスとする「エオリア旋法Aeolian mode」と...

つづきはこちら
イヤープロテクター2016-05-29 12:53:24

ドラム講師の川口昌二です。長いことドラムを叩いてきて、気になるのが聴力の問題。古くはウォークマンをボリュームいっぱいにしてハードロックやメタルを聞いた中高の頃。バンドをやるようになってもしばらくは大音量の中にどっぷり浸かっているような状態でした。これが耳に良い訳がありませんが、特別症状が出たこ...

つづきはこちら
古代の音楽について その242016-06-23 16:14:53

お世話になっております、サックス講師の金井基泰です。  
 
今回は、古代文化の音楽より、単旋律聖歌の続きから 
 

8つの教会旋法の内、変格旋法に分類されるものは4つあり、同じフィナリスを持つ正格旋法の名称の前に「ヒポhypo」という言葉を付けて呼ばれる。
則ち、ニ音をフィナリ...

つづきはこちら
スネアの音質2016-05-29 12:43:48

ドラム講師の川口昌二です。ドラムを始めるとまずスティックを買いますね。そしてうまくなるに従い、自分の楽器がほしくなるものです。ロック系ならペダルかスネアでしょう。流行りもあってペダルはシングルよりもツインペダルを選ぶ人が多い気がします。さてスネアはどうでしょう?
 こちらはとてもセンスが分か...

つづきはこちら
梅雨模様♪2016-05-18 14:53:16

すっかり梅雨になりましたね!


ヴァイオリン講師の荻原理緒です。



バイオリンなどに使われる弦は、

現在では一般にスチールを素材としたスチール弦(最近ではナイロン弦も)が使用されます。

しかし、スチール弦が使用されるようになったのは20世紀も半ば近くになってから...

つづきはこちら
ブラシワーク2016-05-23 22:19:42

ドラム講師の川口昌二です。ジャズではよく使うブラシですが、その魅力にはまるのは一握りの人かもしれませんね。私はロックやポップスでも、ドラムのみならず、パーカッション等を並べるスタイルが好きなので、様々な音質が楽しめるブラシにはすぐにハマりました。しかし、「好き」と「できる」は違います。スティッ...

つづきはこちら
古代の音楽について その232016-06-09 15:32:37

お世話になっております、サックス講師の金井基泰です。  
 
今回は、古代文化の音楽より、単旋律聖歌の続きから 
 
 
8つの教会旋法の内、正格旋法に分類されるのは4つあり、それぞれギリシア風の旋法名が与えられた。
則ち、ニ音をフィナリスとするものは「ドリア旋法Dorian mo...

つづきはこちら
奏法2016-04-23 15:48:56

皆さんは、父の日は何かされますか??

いろいろな日がありますよね。

ヴァイオリン講師の荻原理緒です。


今回はピッツカートについてです。



ピッツィカートとは・・・・

弦を弓で弾かずに、指で弾(はじ)く奏法。楽譜には pizz.(ピッツ)と書かれていること...

つづきはこちら