全32種の豊富な楽器・ヴォーカルコースのEYS音楽教室。楽器が無料でもらえる音楽教室。初心者大歓迎。まずは無料体験レッスンを。

Enjoy Your Sound EYS音楽教室

お電話によるお申込み(10:00~22:00)フリーダイヤル0120-978-900

  • 無料体験レッスン

EYS音楽教室 > ミュージックスタイリスト

2851-2860/全2878件
アンサンブルレッスン2012-07-24 06:59:49

こんにちは、津軽三味線と長唄三味線二胡と沖縄三線の講師の鮎澤和彦です。
ここ数日寒い日が続いてますが皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
今日は体調を崩されていてお休みになられた生徒様も3人程いらっしゃいました。
皆さんも体調には充分お気をつけ下さいね。
今日はウクレレ二胡と沖縄三線(箏...

つづきはこちら
パーカッション、ドラム2012-07-23 11:52:33

例え、ドレミがないからと言っても、パーカッションドラムを演奏される方もハーモニー、メロディに気を配って演奏するのが良いと思います。
音楽の三要素は「メロディ、ハーモニー、リズム」。
この3つが良いバランスで保たれてこそ、音楽です。
演奏する音楽に応じて同じパターンでもニュアンスは変わるもので...

つづきはこちら
「大忙しの日曜日」二胡の村井です。2012-07-23 21:50:54

 昨日は暦の上では大暑、二十四節気で一番暑い時期になりますが、いささか涼しい一日になりました。計14名の二胡の生徒さんと楽しいレッスンが出来ました。二階のスタジオルーム、和室に三階のスタジオと異なる空間を行き来するのも気分が変わって良いものです。

 この二十四節気は誤差はあるものの非常に的を...

つづきはこちら
 こんにちは。ジャズギター講師の曽根です。2012-07-22 13:20:51

(エレキギター)

今日は朝から雨でとても涼しい気候でした。つい先日までは真夏日でしたがこうして気温の変動が激しいと体調管理が難しいです。

今日は生徒様にジャズギターのレッスンをしました。この日は生徒様が新しく購入したギター(日本に入荷が少なく大変レアなソリッドボディーのギター)をお持ちにな...

つづきはこちら
打ち上げのリベンジ!?2012-07-23 03:32:52

今日は、
レッスンやってからの〜
夜ライブでした。

元々決まっていたドラムの方が、
急遽、都合で出演できなくなり、
僕に話が飛び込んできました。
3日前!

演奏の方は、リーダーのオリジナル曲ライブということで、
ほぼ初めてやる曲でしたが、
なんとかクリアーしてきました!

演奏後は、近所の...

つづきはこちら
カンベリ2012-07-22 07:44:23

こんにちは、津軽三味線二胡と沖縄三線の講師の鮎澤和彦です。
♪と~ってもだいじにしてたのに~こ~われてでないおと~がある~ど~しよど~しよ♪
こんな曲がありましたね。僕が小さい頃教育テレビのみんなのうたかなにかでヘビーローテーションでかかっていた気がしますが皆さんはご存知でしょうか?
この曲...

つづきはこちら
ビッグバンド2012-07-22 01:04:57

トランペット講師の仲です!

今まで、野球応援、演歌とトランペットは、様々なジャンルで活躍するお話を書きましたが、
なんと言っても、トランペットの醍醐味は、ビッグバンドジャズでの、突き抜けるハイトーン、盛り上がるアドリブソロですね!

色々な活動をしている私ですが、メインの活動はビッグバンドで...

つづきはこちら
「猛暑の中休み」二胡の村井です。2012-07-22 22:15:43

昨日はしのぎ易い一日でした。また暦の話になりますが、昨日は旧暦の6月3日。嘉永6年の6月3日は江戸幕府に激震が走った事でしょう。そう、浦賀に米国より黒船が現れたのです!日本史に興味の無い方も鎌倉時代の蒙古襲来と幕末の浦賀の黒船は歴史の一コマとしてご存知な方が多いと思います。

今日こう...

つづきはこちら
日本の夏2012-07-21 15:56:23

 以前留学した時に、所有するスネアドラムを持参しました。ある晩、突然そのスネアからパキッという妙な音が...。木製のスネアだったのですが、ニューヨークの冬の乾燥に負けて木が軋んだ音でした。日本に戻ってからも、しばらく使っていたのですが、今度は日本の夏の湿度の高さに負けて、サステインが短くなって...

つづきはこちら
最近2012-07-21 20:38:36

何故かつけ麺を食べる機会が多いです。

お世話になっております、サックス講師の金井です。

つけ麺に対して深い情熱があるわけではないのですが、恐らく大盛りにしても値段が変わらないつけ麺ルールが原因です。

金井は基本的に常時飢餓状態なのでいつも満腹中枢を満たすことばかり考えているわけですね。
...

つづきはこちら