全32種の豊富な楽器・ヴォーカルコースのEYS音楽教室。楽器が無料でもらえる音楽教室。初心者大歓迎。まずは無料体験レッスンを。

Enjoy Your Sound EYS音楽教室

お電話によるお申込み(10:00~22:00)フリーダイヤル0120-978-900

  • 無料体験レッスン

川口 昌二 ブログ

1-10/全239件
Chickenfoot2017-02-22 15:13:53

ドラム講師の川口昌二です。ロックに自分が求めるものの一つに格好良いリフというものがあります。特にギターで作られたリフには魅力を感じます。どんなにテクニックがあっても、ソロが良くても、見た目が良くても、リフがイマイチだとダサく感じる。リフがバンドのステイタスを決めると言っても過言ではないでしょう...

つづきはこちら
円熟味2016-12-14 13:29:02

ドラム講師の川口昌二です。ロックアーティストも老年期を迎えている人は少なくありませんが、その年齢を感じさせない活動に頭が下がります。
 今回話しをしたいのは、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズについて。彼のボーカルですが、正直なところ始めの頃はミック・ジャガーの箸休め的なものに感じま...

つづきはこちら
シンプルな気持ち良さ。2016-07-16 18:32:39

ドラム講師の川口昌二です。音楽を聴いていると、時にシンプルなものの格好良さに惹かれます。それは単純というものとは違います。考えた上での音の出し方なのです。言い換えれば休符の使い方の上手さでしょう。
 テクニックが向上するにつれ、難しいフレーズを使いたくなるというのが普通の気持ちでしょう。しか...

つづきはこちら
誰もが知る有名なフレーズ2016-07-06 10:35:20

ドラム講師の川口昌二です。時代を問わず音楽好きならばみんな知っているフレーズというのは数多くありますね。あなたは幾つ知っていますか?ロックからいきましょう。「Whole Lotta Love / Led Zeppelin」,「Smoke On The Water / Deep Purple」,...

つづきはこちら
バンドマジックというもの2016-06-22 09:46:05

ドラム講師の川口昌二です。世の中に成功したロックバンドは数多くいますが、息長く支持されたバンドはメンバー間で発生した化学反応が素晴らしいという共通項がありますね。メロディーが良いから好き、ギターソロがカッコいいから好き、バンドメンバーみんなイケメンだから好き...バンドを好きなる理由は様々でし...

つづきはこちら
音楽教育に思うこと2016-06-22 09:22:30

ドラム講師の川口昌二です。90年代にアメリカに音楽留学をし日米の教育を経験。現在は自分も教育に関わることになり、日々感じていることを書きたいと思います。
 まず教育には初期、中期、成熟期とも呼べる段階があるように感じます。音楽教育に限ったことではないでしょうが、初めの段階では教える側が教わる...

つづきはこちら
ジャンルを超える2016-06-11 21:51:40

ドラム講師の川口昌二です。昔からクラシック、ジャズ、ポップス、ロック等のジャンルの壁を超えて活躍するアーティストは注目されてきました。でもどこか異端視されていたのも事実でしょう。一つのジャンルを極めるには並々ならぬ努力を伴うが故に、二つ以上のジャンルに手をだした時点で正統派からは非難されがちで...

つづきはこちら
イヤープロテクター2016-05-29 12:53:24

ドラム講師の川口昌二です。長いことドラムを叩いてきて、気になるのが聴力の問題。古くはウォークマンをボリュームいっぱいにしてハードロックやメタルを聞いた中高の頃。バンドをやるようになってもしばらくは大音量の中にどっぷり浸かっているような状態でした。これが耳に良い訳がありませんが、特別症状が出たこ...

つづきはこちら
スネアの音質2016-05-29 12:43:48

ドラム講師の川口昌二です。ドラムを始めるとまずスティックを買いますね。そしてうまくなるに従い、自分の楽器がほしくなるものです。ロック系ならペダルかスネアでしょう。流行りもあってペダルはシングルよりもツインペダルを選ぶ人が多い気がします。さてスネアはどうでしょう?
 こちらはとてもセンスが分か...

つづきはこちら
ブラシワーク2016-05-23 22:19:42

ドラム講師の川口昌二です。ジャズではよく使うブラシですが、その魅力にはまるのは一握りの人かもしれませんね。私はロックやポップスでも、ドラムのみならず、パーカッション等を並べるスタイルが好きなので、様々な音質が楽しめるブラシにはすぐにハマりました。しかし、「好き」と「できる」は違います。スティッ...

つづきはこちら