全32種の豊富な楽器・ヴォーカルコースのEYS音楽教室。楽器が無料でもらえる音楽教室。初心者大歓迎。まずは無料体験レッスンを。

Enjoy Your Sound EYS音楽教室

お電話によるお申込み(10:00~22:00)フリーダイヤル0120-978-900

  • 無料体験レッスン

金井 基泰 ブログ

古代の音楽について その272016/07/15

お世話になっております、サックス講師の金井基泰です。  
 
今回は、古代文化の音楽より、単旋律聖歌の続きから 
 

(3)メリスマティック様式melismatic style
歌詞の1シラブル(音節)に対して、旋律の多くの音符が割り当てられるスタイル。
アレルヤ唱等で用いられた。

(4)詩編唱様式psalmodic style
ある一定の高さの音をひたすら繰り返しながら、その1音1音に歌詞のシラブルを乗せて歌う方法。
『旧約聖書』の「詩編psalmus」を歌う時に用いられた。

同じ聖歌の中で、これ等4つのいずれかの様式から別の様式に移る事もあった。
しかし通常は、ひとつの様式が一貫して用いられる。


トロープスとセクエンツィア

9世紀から12世紀にかけて、2つの新しいタイプの単旋律聖歌が作られるようになった。
ひとつは「トロープスtropus」、もうひとつは「セクエンツィアsequentia」と呼ばれる聖歌である。


『EYS kids music school OPEN !!』 http://eys-kids.com/
♪音楽・ダンス・英語を一緒に学ぶ "EYS 式 音際教育" で子どもの才能を開花させる♪
3~5歳を対象とした子ども向けプログラムが「銀座」と「横浜」スタジオで開始いたします。
音楽もダンスも英語も週1回学んで月19800円。
お問い合わせは kids@eys-style.com までお気軽にご連絡ください。